電子レンジ 引越し

電子レンジの引越し方法

引越しで電子レンジの料金の相場は?お勧め一括見積もりはコチラ

 

引越しの際に大変なのはやはり梱包でしょう。
梱包に時間がかかることが多く、搬出、搬入自体には
それほど費用がかからないケースもあります。
では引越しをする際にはどのような物を梱包しなければならないのでしょうか?

 

ここでは家電の中でも必需品ともいえる電子レンジの梱包について紹介していきましょう。

 

電子レンジは引越し時に梱包するの?!

電子レンジは、家電の中でも人気のある商品であり、
ほとんどのご家庭で電子レンジはあるでしょう。

では電位レンジを引越しする時には梱包は必要なのでしょうか?

電子レンジは引越しする時に梱包が必要であり、梱包しないで
そのまま輸送してしまうと破損の原因になるので
気を付けなければなりません。
ただ事前に梱包してしまうと引越しまで
使用することができなくなってしまうので、
電子レンジやオーブンレンジ、スチームレンジなどの調理器具に関しては
事前の準備は必要なく、当日に引越し業者が梱包をしてくれるのです。
そのため特にこちら側が何か梱包材を
用意しておかなければならないということもないでしょう。

 

ただ引越し業者によってはいい加減な扱いをするところもあります。
言わないと梱包をしてくれないということもありますので、
必ず電子レンジの梱包をして下さいということを
引越し前には伝えておくようにしましょう。

引越し時の電子レンジの梱包方法はどうやって行うの?!

引越し時の電子レンジの梱包方法は特に難しいことはありません。
まずは中の皿は取り出して別に梱包をするようにしましょう。

この中の皿をきちんと取り出しておかないと、
搬出、搬入の時にガラスが電子レンジに当たって、
外側のガラス扉を割ってしまう危険性もあります。

中に敷いている皿は梱包材で丁寧に梱包しておきてい下さい。
電子レンジ、スチームレンジ、オーブンレンジの引越し時によく起こる事故NO1は
やはり中のガラス皿や金属製の皿によっておこります。
特に引越し作業の時に電子レンジの梱包などは小さくやりやすいので
新人のスタッフなどが担当することがあります。
そのため経験が浅く、ついうっかり中の皿を梱包するのを忘れていた
ということもありますので気を付けなければなりません。

 

引越しで電子レンジの料金の相場は?お勧め一括見積もりはコチラ

 

電子レンジの作動確認は搬出が終って当日中に行うようにしよう

電子レンジの作動確認は非常に重要です。

引越しをしたことによって電子レンジが壊れてしまった…
ということになると大変ですね。
電子レンジやオーブンレンジ、スチームレンジなどは、
内部の不具合などが起こりやすい家電になります。
特に最新型のものは様々な機能が備わっているため、
どうしても故障が起こりやすいです。
精密機器や小型コンピューターが内蔵されていることもありますので、
内部不具合が発生した場合には故障の原因になります。

 

引越しによって電子レンジが壊れてしまった場合、
引越し業者に補償を請求できますので、
搬入後、作業員がいる前で動作確認をするようにしましょう。
しばらくたってから動作確認をして動かないことが分かっても、
引越しが原因で壊れたというは立証しづらくなってしまうので注意が必要です。

 

電子レンジの梱包は段ボールに入れておこう

電子レンジの梱包はダンボールに入れて行うのがベストでしょう。
ダンボールにいれるのは面倒だなぁと感じてしまうかもしれませんが、
故障を防ぐためにもダンボールにいれることをおうすめします。

ダンボールに入れて荷運びするようにすれば故障の可能性は防げます。

そのままの状態でも運ぶことはできますが、故障の可能性は高くなるので
万が一のことを考えてダンボールに入れましょう。
購入した時のダンボールがある場合にはそれに入れるのがベストですが、
ダンボールがない場合には電子レンジよりも少し大き目の段ボールに
電子レンジを入れてその周りを緩衝剤で埋めることで衝撃を吸収することができます。

ちょっとした手間ですが大切な家電製品を守る上で必要不可欠なことでしょう。

 

電子レンジの梱包を引越し業者がやってくれるかは一度確認する必要がある

電子レンジの梱包は一般的な引越しプランであれば、引越し業者が行ってくれます。
しかし安いプランの場合には、梱包などは全てお客様負担ということもありますので、
引越し前に電子レンジの梱包はやってくれるのかどうかを
きちんと確認しておく必要があるでしょう。

 

また引越し費用をできるだけ安くしたいのであれば
引越し見積もり一括請求サイトを利用するとよいでしょう。
引越し見積もり一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求できます。
10社の見積もりをとるとだいたいの平均相場を知ることができますので
どこの業者が安いのか一目瞭然です。

 

安い業者が見つかったらさらに値下げ交渉をするべく
訪問査定を依頼するようにすれば、
見積もり額よりもさらに安い費用で引越しを行うことができるでしょう。
まずは引越し見積もり一括請求サイトに無料登録してみるとよいでしょう。

 

引越しで電子レンジの料金の相場は?お勧め一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。