電子レンジ 炊飯器 引越し

電子レンジ、炊飯器の引越しについて

電子レンジ、炊飯器の引越しについてお勧め一括見積もりはコチラ

 

引越し時の梱包、運搬が大変になるのは家電や家具です。
特に家電は電化製品ですので、
雑に扱ってしまうと故障の原因になることもあります。

 

ここではどのご家庭にもある家電である炊飯器、電子レンジの
引越しについてご紹介しましょう。

 

電子レンジの梱包は?

引越し業者で引越しをする場合、電子レンジの梱包は
作業スタッフが行ってくれますので、
引越し前日まで普通の使用することができます。

 

しかし自力で引っ越しをする場合は、自分で梱包をすることになります。
中の回転皿をなど取り出して運べるものはすべて取り外して
別に梱包するようにしましょう。

別に梱包しなければ、運搬途中で回転皿がガラス扉に当たって
ガラスが破損する危険背もあります。
また電子レンジ本体は扉が開いてしまうと危険です。
扉が開いたり、閉じたりしないように養生テープなどで固定しておくようにしましょう。
箱詰めに関しては余裕が持てる程度の大きめの段ボールに入れて、
その隙間を新聞紙などでしっかりと埋めていきましょう。

 

電子レンジ、炊飯器の引越しについてお勧め一括見積もりはコチラ

 

炊飯器の引越し時の梱包は?

次に炊飯器の引越し時の梱包方法です。

炊飯器を梱包する時には、
内側の釜の取り扱いに注意しなければなりません。
そのままだと輸送中の振動で暴れてしまい、
本体を傷つけてしまう恐れがあります。
釜だけ別梱包にするのがオーソドッックスな方法にはなりますが、
そうするとかさばってしまうので、釜が本体の中で暴れないように
養生テープで本体と釜を固定しておきましょう。

 

本体を新聞紙でぐるぐる巻きにしてから箱詰めするようにしましょう。
炊飯器に関しても引っ越し業者に引越しをお任せする場合には、
業者のスタッフが梱包、搬送を行ってくれますのでご安心ください。

 

基本的にキッチン周りの家電製品に関しては、
取り外せるパーツは取り外して別梱包にしましょう。

またガラスを含む部分は割れ物として厳重に梱包しておくとよいでしょう。

 

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用しよう

自力での引越しもよいですが、意外と引越し業者に依頼しても
安く引越しできる場合もあります。

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用して
引越し費用がどのくらいかかるのかを見積もりしてみるとよいでしょう。

 

引越し見積もり無料一括請求サイトでは
1度に10社もの引越し業者から見積もりを請求することができます。
10社の見積もりを比較するとどの業者が引越し費用が安いのかが
すぐにわかりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

引越しで電子レンジの料金の相場は?お勧め一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。